あの山の向こうがわ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東海道断念

<<   作成日時 : 2012/03/20 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

まったくノープランで飛び石の間に休みをとっていました。
せっかくの4連休ですが雨スタートですわ。
なので土曜日は家でぐったりしておりました。

さて日曜は久しぶりに自転車に乗ろか。
ってことでひたすら西へ走ることにしました。
最終目的地は実家です。
まあ、1ヶ月以上自転車にも乗ってなくて運動もしてないので
どこまで走れるやら・・

とりあえず東海道を西進するのでお江戸日本橋を起点にしましょう。
自宅から日本橋まで約22kmをウォーミングアップがてらたらたら走ります。
1ヶ月以上自転車に乗ってないので膝痛は回復してるようで何よりですわ。

日本橋から国道15号を走ります。
早朝なので空いていて走りやすいですわ。
横浜からは国道1号に乗っかります。
途中に軽車両通行禁止のバイパスがいくつか出てくるので避けながら小田原へ。

これから国道1号と言えば避けて通れない箱根越えですわ。
ここまでは快調でしたが山に入ると一気にペースダウンです。
練習不足がそのまま跳ね返ってきましたわ。
小湧谷あたりで右足が攣ってしばし休憩。予想以上にへたってます。
おまけに膝も痛くなってきました。
画像

あとは足のダメージをだましだまし最高点へ

元箱根から箱根峠を越えて三島へダウンヒル。
沼津あたりで雨に降られました。
コンビニの軒先でしばし雨宿りするも止む気配はないので再スタート。
道がわからんのでうろうろ走って国道1号線に復帰し富士川を渡ります。
画像

雨の新富士川橋

このあたりは軽車両通行禁止のバイパスが多くてややこしいですわ。
清水のあたりでも少し迷いました。静岡を過ぎて平成宇津ノ谷トンネルを越えます。
トンネルを越えるとまたまた旧道へ退避させられます。
このあたり20年以上前に京都から東京に自転車で走ったときの記憶にうっすら残ってますわ。
当時はバイパスなんてなかったですが。

藤枝市や島田市を通り過ぎて大井川を渡ります。
金谷あたりから少し峠道を登って山越え。だいぶ走りもぐだぐだになってきました。
掛川市やら袋井市やら磐田市を通り過ぎます。すでに日没ですわ。
どこ走ってるやらさっぱりわかりません。とりあえず天竜川を渡って浜松へ。

掛川あたりからずっと向かい風になってつらいです。
たまにハンドルがとられそうになるような強風が吹きます。
浜名湖過ぎて潮見坂を登れば愛知県です。北に向くとさらに風が強くなりました。
20km/h以上でません〜

豊橋とか岡崎とか通って名古屋市へ。なんかもう風で気持ちが萎えてきました。
睡眠不足と寒さでやばいですわ。ちょっと天気予報を甘くみました。胃腸もやられてきました。
木曽川やら長良川・揖斐川を越えます。
明け方の冷え込みでさらに体調不良に。冬用ウエアにするべきでしたわ。
冷たい風がどんどん体力を奪っていくようです。

亀山バイパスを走って道の駅「関宿」の休憩室に逃げ込みます。
休んでる間も身体の震えが止まりません。
この先100kmちょいで大阪やのに安全に走れる自信がなくなりました。
くやしいですが白旗です。

完全な準備調査不足です。
これだけ距離が長いと気候(特に風)と補給を研究しないとあきませんわ。
たらればですが今回もあと少し気温が高かったら、冬用ウェアだったら走りきれたような感じ。

JR関駅から名古屋経由で自宅へ戻りました。
電車だとあっと言う間ですわ。


走行距離 454.65km

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なんや、月曜日休みだったから
近くに来たなら寄ってくれればよかったのに。
前後から中京競馬場間の国道1号線はジョギングコースに入っているんよ。
だる
2012/03/20 23:40
豊橋から名古屋周辺は真夜中に走ってましたわ。
あの辺の北風はほんま勘弁してください。
暗くて景色がわからんけど競馬場の看板は見たような気がします。
次回チャレンジするときもたぶん夜中の走行になりそうですわ。
あう
2012/03/21 22:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
東海道断念 あの山の向こうがわ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる