あの山の向こうがわ

アクセスカウンタ

zoom RSS 秩父神社

<<   作成日時 : 2012/02/12 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよムスメの受験も終盤戦です。
今日も某大学で試験を受けてますわ。
やはり家にいても落ち着かないので最後の合格祈願に出かけます。
前回痛めた膝が2週間たっても完治してませんがまあなんとかなるかな・・

埼玉県民としては県内の有力な神様にお祈りしなきゃってことで今回は秩父神社を目指します。
いろんな神様にお祈りして節操がないと思われようが良いのです。
実力が拮抗してる者通しの戦いなら、最後は神頼みですわ。すがれるものにはすがってみます。

今回は走行距離170kmくらってことで朝はのんびり7時半くらいに出発。
まずは国道254号を走ります。微妙にアップダウンがありますわ。
英インターを左折して国道463号へ。
膝痛はなんとかなってますが坂になると嫌な感じです。
所沢市から入間市に抜けて国道299号で入間川を渡ります。
今日も北風が強いですわ。
根岸の交差点で左折します。西向きになると横風になるのでまだマシです。
飯能の市街地を通り抜けて国道を離れて県道70号へ。
このまま国道を行くと正丸トンネルってのがあって自転車向きではないらしいのですわ。
なので名栗ってところから峠越えで秩父を目指します。

県道70号から53号に入ります。
クルマはぐっと減って走りやすい道ですがこのあたりは向かい風で微妙に登りが続きます。
登りが続くようになるといよいよ膝が痛くなってきました。
この道はけっこう自転車乗りの人が走ってはります。
その手の人達には有名な場所なのでしょうか?
冬場に走れる貴重な峠道って感じでしょうかねえ。

上名栗の集落を過ぎるとどんどん勾配がきつくなります。
こうなるとまったく膝があきません。痛い痛い痛い。勘弁してください〜
早く登りが終わることを祈りながら登っていきます。
路肩には2週間ほど前の雪が残ってますが走るのには問題なさそうです。
膝痛くてヒーヒー言いながらぐだぐだで山伏峠に到着。
画像

写真だけとってすぐに下り始めます。

正丸峠への道を右に見て直進。
家からそんなに遠くもないので暖かくなったらこの辺をぶらぶら走りにくるのも良いかもです。
しかし、今日は寒いのです。山の反対側にくると結構雪残ってますわ。
道路は大丈夫そうですが日陰は恐いので徐行します。
ひたすら下っていきますが寒い寒い。
寒すぎて意識がふっーとなります。自転車乗りながら凍死しそうですわ。
よくよく考えると峠登ってそのまま下ったので防寒具なんもつけてません。
ウィンドブレーカーも脱いでファスナーも胸元緩めたままでした。

国道299号に合流して少しくだった道の駅「あしがくぼ」に退避します。
あったかいうどんで生き返りました。
さて、今度は防寒具を着込んで下っていきます。
下りきると秩父の町です。すぐに目的の秩父神社に到着しました。
画像

立派な社殿です。

今ごろ試験真っ最中のムスメをおもって祈ります。
ご祭神に学問の神として信仰されてる八意思兼命がいてはります。
他にも境内に天満宮のお社があったのでこちらもお祈りします。
菅原道真さんよろしくお願いします。
さて秩父神社の本殿の彫刻がなかなか素晴らしいので見学します。
中には左甚五郎作と言われているモノもあるのですわ。
画像

左甚五郎作と伝えられる「つなぎの龍」
画像

「北辰の梟」

さて今回の目的も無事に終了しました。あとは帰るだけです。
帰りも山越えだと膝の具合が心配なので北回りで帰ります。
うまく行けばまた強烈な北風に乗れるかもしれませんし。
まずは国道140号を北上します。当然この北上区間は向かい風なので我慢の走りですわ。
荒川を渡って左岸に入ると去年の夏にかき氷食べにきた道なので見知った景色です。
国道が東へ向きを変えるとやっと向かい風の洗礼から脱出できました。
膝は痛いですがペースが上がります。

寄居の街を通り抜けて途中のコンビニで一度休憩。
熊谷市に入ったあたりから荒川土手にあがります。
前回ほどではないですが追い風に乗れました♪
快適に走ります。でも膝痛いです。
寒いのでエノボクも通過して一気に自宅まで。
ここ最近のうちでは距離は短かったですが膝痛で疲労度アップでした。
またしばらく通勤つらいです。

画像


走行距離     177.07km
走行時間     7:05
停車時間     1:06
高度上昇値   1074m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秩父神社 あの山の向こうがわ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる