あの山の向こうがわ

アクセスカウンタ

zoom RSS 房総半島一周

<<   作成日時 : 2011/11/27 14:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

にゅで氏から「関東に来たなら房総半島一周しとかんと」
てなお言葉をいただいておりました。
まあ、そうおっしゃるならばやっておきましょう。

地図を見ると今までの一周シリーズと比べてかなりでかい半島ですわ。
とりあえずにゅで氏の記録を参考に道の駅「あずの里いちはら」を起点にします。
今日は長丁場になりそうなので夜中の1時過ぎに道の駅を出発しました。

市原バイパスを8kmほど走って海沿いの国道16号との交差点にでる。
身体も軽く出足は快調快調。国道16号は深夜にも関わらず交通量多し。
大型トラックにずばずば抜かされてこわいですわあ。

千葉の市街地ではちょっと千葉港に立ち寄り。
ポートタワーは当然真っ暗に消灯中。
そんな中でもちらほらと若者が観光にきてはりました。なんで??
さて、私は東京湾に別れを告げたので房総半島横断開始です。
不夜城の千葉の歓楽街を通り抜けて国道51号へ。
街から離れるにつれて暗く寂しい感じに。
緩いアップダウンをこなしながら走っていきます。

酒々井交差点で右折して国道296号に入る。
成田国際空港付近はアップダウンが続きます。
内陸に入るほど気温が下がり足が冷えて痛いくらい。サイコンの記録では−2℃!
夜の冷え込みをなめてたのでシューズカバー持ってきてませんでした。

染井の交差点を直進し県道74号から106号へ。
広域農道を東進する予定が道を間違えてそのまま県道106号を進んでしまう。
アップダウンが多くておかしいと思いながらも地図で確認せず八日市場に出て気づいた。
しかたがないので国道126号を東進する。
当初の予定に近づけるため網戸の交差点を左折して県道71号に入る。
アップダウンをこなして国道356号に出る。薄明るくなるなか見えた風力発電用風車が印象的。
しばらく国道を南下すると銚子に到着。やっと横断完了です。千葉から84kmくらい。
銚子駅に寄ってみるがまだ6時前なので閑散としている。
画像

しかたがないので銚子漁港に寄ってみる。
画像

漁を終えた漁船がつぎつぎ帰ってきてました。

ここでも朝食が食べれそうな場所がないので行程を進めることにします。
まずは県道254号で犬吠碕を目指す。そろそろ日の出の時間です。間に合うかなあ?
少しだけ君ヶ浜に立ち寄り。犬吠碕を遠望。
画像

なかなか風光明媚な景色ですわ。

すぐに犬吠碕に移動し日の出を待つ。
画像

ここは高地や離島を除いて日本で一番最初に初日の出が見える場所らしい。

明るくなると気温も上がってシアワセですわ。
まだまだ先は長いので一周再開。
途中に屏風ヶ浦の看板が出てたので見に行く。いちおう観光もしとかんとね。
画像

銚子マリーナ付近から見た屏風ヶ浦の景観
東洋のドーバーと言われてるらしいです。

そこから道に迷いながらも銚子ドーバーラインに出る。
「快適な道やわあ〜」と思いながら走っていたらいきなりまさかの前輪パンク。
ドーバーラインの脇でチューブ交換してついでに朝食のおにぎりを食べる。
持っていたCO2の調子が悪く結局携帯ポンプで空気を入れることに。
携帯ポンプでは空気圧が低く以後はリム打ちパンクを警戒しながらの走りとなってしまった。

国道126号に出てしばらく走り、九十九里浜の案内に従って左折。
いよいよにゅで氏いわく「どこまで走っても終わらん」九十九里浜の領域に入りましたわ。
画像

最初のうち自転車道を走ってみるが砂が吹き溜まって走れたもんじゃありませんわ。
しかたがないので九十九里ビーチラインを走っていく。

で、感想。 だるいわあああ、長いわああああ。
距離にして60km弱くらいでしたが、ビーチラインって名前やのに海が見えへん。
あまりにも単調ですわ。せめて景色が良ければもう少しマシなんでしょうけど・・・
九十九里浜越えるだけでも一回休憩入れて2時間以上かかってしまいました。

道は国道128号と合流して外房黒潮ラインと名前が変わった。
こちらも黒潮ラインといいながら山間部を通ること多数です。
海はチラッとしか見えません。御宿では月の沙漠に立ち寄り。
画像

沙漠を行く王子さま、お姫様さまと記念撮影しました。

勝浦の町もバイパスでいつの間にか通過。
山間のアップダウンばかりで海沿いを走ってる気がしませんわ。
小湊では日蓮聖人出生を記念して建てられた誕生寺に寄ってみる。
画像

時間がないので総門を見ただけ。
鯛の浦遊覧船にも乗りたかったけど時間ないのでパス

鴨川シーワールド前を通り抜けて南房総に入る。
このあたりからやっと景色の良い道が続くようになった。
やっぱり半島一周は海が見えないとねえ。
道の駅「鴨川オーシャンパーク」で遅い昼食。
画像

今回こそは海の幸を食べたかったのでお刺身定食ですわ

道は国道410号に入り房総フラワーラインとなる。
走りやすくて良い道ですわ。快適に走っていき野島埼に立ち寄り。
画像

ここは房総半島の最南端らしいです。

さてさて先を急ぎましょう。このあたりですでに走行距離280km超えですわ。
日没も近づいてきました。房総フラワーラインを洲崎経由でぐるっと半周。
やっと館山市街地に到着。今日の日没時間は16時半くらい。
このあたりで薄暗くなってきたのでサングラスからノーマルメガネに変える。
外していたライトを自転車に再び装着して走り出します。

日没してもあとは北上するのみですわ。だいぶ疲れてきましたがもう少しです。
しかし、ここでまさかの2度目の前輪パンク。リム打ちしちゃったのか!?
山越えの狭いトンネルの中で空気が抜けた。
ハンドル制御できない中なんとかトンネルを抜けてチューブ交換ですわ。
暗闇の中、外灯の明りを頼りに作業です。
予備チューブ2個持ってきてて良かったですわあ。不幸中の幸いでした。

しかしやはり携帯ポンプなので空気圧は低め。
ここからはもう予備チューブもないので絶対リム打ちは避けないとあきませんわ。
消化試合のようにだらだらと走ります。
自転車のライトだけじゃ路面が暗くて不安です。
鋸南町を過ぎて富津市に入る。狭い道で交通量が増えてきたので怖いです。

当初は富津岬付近を走る計画でしたがなるべくパンクのリスクを減らすため
最短距離の国道127号を直進。木更津で国道16号と合流する。
クルマにびゅんびゅん追い抜かされて恐ろしい高架道路がいくつも出てくる。

国道16号は道路補修のギャップがいくつもあってひやひやします。
袖ヶ浦市を過ぎて市原市に入るとようやくほっとしました。無事に帰れそうです。
市原バイパスに入る交差点を右折するとあとは道の駅まで8kmくらい。
最後はヘロヘロになりながらゴールです。睡眠不足と疲労でぐったりです。

関東最大の半島を一周できて満足ですがもう勘弁してください。
次は三浦半島を美味しいものを食べながらサクっと一周がいいですわ。

画像


走行距離     390.62km
走行時間     15:17
休憩時間     04:37
高度上昇値   1720m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おっ!やってきたね、お疲れさん。
それにしても転勤初年から随分駆け足でやっつけてまんな。
まあほぼこれで一周シリーズも一段落かな。
たまにはMTBも面白いよ〜


2011/11/30 13:31
>ぬ
ぐるっと回ってきました。
さすがに走りごたえがありますわ。
せっかくの関東なのでいろいろ楽しんでますよ〜
あとは内陸で一周を探さないとあきませんわ。
ぬさんの膝の具合良ければ近々三浦半島でも走りましょう。
あう
2011/11/30 22:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
房総半島一周 あの山の向こうがわ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる