あの山の向こうがわ

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊豆半島一周

<<   作成日時 : 2011/11/06 14:27   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

おなじみの一周シリーズです。
さて、伊豆半島。はっきり言うて山岳ロングライドですわ。つかれました〜

関東に引っ越しして気になっていたのが伊豆半島。
がっつり走りたかったので一周してみようと計画。
起点はどこなのか土地勘ないのでいろいろ調べてみる。
選び方次第でコース設定もかわるので大は小を兼ねる小田原起点に設定。
小田原だと半島の根元までカバーできそうやし。

この土曜日は天気が下り坂っぽい。雨降る前に完結したいので早出することにする。
小田原を夜中の1時半すぎに出発した。
画像

この駐車場は24時間1,000円でお得。

早川口の交差点を左折して国道135号を南下。
夜中のローカル国道なのにけっこうな量のクルマが走ってます。
どうやら、みなさん海釣りに行くようだ。真っ暗な国道に波の音だけ響いている。
今日は長くなりそうなので最初は抑え目に走る。
快調に真鶴、湯河原の町を通り過ぎて熱海温泉へ。
海岸線にありがちだが町から町の間はアップダウンがある。
せっかく坂を登ってもライトのあかりだけだと下りでスピード出しずらいですわ。

熱海温泉までは50分強で到着。夜中でも開いてる店もあって明るい。
画像

ケリを入れる貫一お宮の像で記念撮影。

引き続き南下開始。
網代、宇佐美、伊東と相変わらず町とアップダウンを繰り返す。
伊東に行くならハトヤのCMは関西でも頻繁に流れていたので感慨深い。
途中、国道を離れて城ヶ崎方面に迂回するがさすがに真っ暗なので立ち寄らず国道に戻る。
暗闇の中を淡々と北川温泉、熱川温泉と温泉地を走り抜ける。
画像

熱川温泉の明るい看板の下で2回目の休憩。
明りに照らされる噴湯の湯煙を見ながら補給食を食べる。

稲取、今井浜、河津と海岸線を走る。景色が見えたら綺麗なんやろねえ。
今はうっすら見える白波と波音だけの世界。河津を過ぎると断崖の上を行く。
空も少しづつ明るくなってきたが結局景色を見ることなく東海岸から離れる。
国道は西向きに変わり爪木崎の半島の付け根を越えると下田の街に。熱海から70km強くらい。
ここでようやく夜明けですわ。明るいと言うのはシアワセな事ですな。
画像

下田港に浮かぶ黒船と記念撮影。
歴史好きなので時間があればいろいろ観光したいが今日は無理ですわ。
コンビニに寄って朝食を食べる。今回はハンガーノックにならんようにしないとね。

引き続き国道を西へ向かう。国道は下田で135号から136号に変わっている。
南伊豆町に入り、アッダウンの少ない快適な道が続く。
途中で国道を離れて石廊崎方面に向かう。
このあたりはなんか雲行きがあやしい。言うてるまに小雨がパラっと降る。
え〜 なんか雨降んの早すぎるやん。
石廊崎漁港に着くとなぜか役の行者のお出迎え。下田から18kmくらい。
画像

どうやら南伊豆に流された伝承にもとづいてるらしい。
役の行者さんと言えば奈良生まれで大阪の生駒山麓育ちの僕にとっては身近な存在。
こんな遠いところで会えてうれしいですわ。

石廊崎漁港もなかなか風情があってよろしいです。
画像

断崖の入り江の奥まったところにぽつんとある感じ。

小雨も降ってるし早々に出発しようとしてると地元のおばさんが
「石廊崎に行って来たら?」と声をかけてくれた。どうやら自転車でも行けるらしい。
それならば行ってみよう。いきなり急傾斜の小道を登っていく。
登りきると平坦地で今はやっていないお土産屋さんの跡。
奥へ奥へ進むと石廊崎灯台がありましたわ。その先は階段なので自転車担いで歩く。
おお!! これが伊豆半島最南端ですか! 絶景ですわ。
画像

断崖の先に神社がある。その先に岬の先端。
おばさんに言われて来て良かったですわ。
帰りは急斜面の下りなので気を使います。

引き続き周遊開始。出発してすぐに雨も止んだ。たすかりました。
石廊崎を離れると登りになる。このあたりの景観も素敵ですわ。
画像

こんな景色が続きます。

一度下りまたまた登り返してまた下る。
これからどんだけ同じようなことを繰り返すことになるやら。伊豆の西海岸はそんなところです。
再び国道に合流するとまずは登り。このあたりマーガレットラインと言うらし。
妻良港に下りすぐに登り返し。
波勝崎が展望できる夕日ヶ丘休憩所で休憩。
画像

ここには五猿(ご縁)の像もあった。
ロードバイクをクルマに積んだおじさんと少し立ち話。
昨日まで南伊豆周辺をぐるぐる走ってたらしいです。次回はそれもいいなあ。

いつのまにか国道はマーガレットラインから彫刻ラインと名前が変わっている。
ところどころに彫刻が設置されていた。
西伊豆に入ってから平地はほとんどありませんわ。
登ってるか下ってるか。後半戦にこれは堪えますなあ。
松崎の街を通過し西伊豆町に入るとすぐに堂ヶ島公園に到着。
石廊崎から40kmくらいです。アップダウンばかりなので体感はもっとエライ〜
画像

ここは観光地らしく観光客で賑わってます。

その後もアップダウンが続きます。トンネルも多くて気をつかいますわ。
黄金崎入口を過ぎると宇久須の町。コンビニで昼食タイムです。
東海岸ほどでもないですが西海岸もそこそこコンビニがあって助かります。
出発してひと登りすると伊豆市に入る。順調に北上を続けてます。
途中恋人岬に立ち寄る。結構混んでますわ。カップル率高し。
画像

自転車で行けたのはここまで。富士山も見えました。
その先の展望台は無理っぽいのでここで引き返す。
恋人同士だらけでした。一人で行くのもネタっぽくて良いです。

しばらく走ると土肥の街です。
清水港に渡るフェリー乗り場もあって西海岸ではなかなか栄えた港です。
ここで国道を離れて海岸線の道を進みます。
目の前に断崖があって道は断崖の上に続いてますわ。
当然登りです。ヒーヒー言いながら登っていく。
とりあえず登り切って安心していると2段の登りだったらしくもう一回登り。
もう足に疲労がたまってますわ。
しかし当然登ったら下るので快適に下って戸田港に到着。
画像

素朴な港町です。海を見ながら缶ジュースを飲んでくつろぐ。
なんかもうへろへろですわ。

さてさて、沼津まで近づいてきました。いよいよ終盤戦です。がんばろう。
戸田の町を出るといきなり9〜10%の登りが続きます。
坂の登り口みてなぜか笑えてきましたわ。
すぐにインナーローに変えてヨレヨレ登っていきます。
このあたりは富士山を見ながら走れます。相変わらずでっかい山ですわ。
道が東向きになると久しぶりに平坦地が続きます。やっとですわ。単純にうれしい。
画像

このあたりは30km/h以上のペースでどんどん行けます。
今のうちにタイムを稼がないとねえ。

内浦付近からクルマが増えて渋滞してきました。
足もそろそろ売り切れ状態で沼津まではとろとろ走っていきます。
淡島を左手に見ながらよれよれで走る。
江浦港の先で国道414号に合流。左に曲がって沼津を目指します。
やっと伊豆半島の根元まで来ました。長かった道のりです。とりあえずうれしい〜
堂ヶ島から74kmくらいでした。
市街地に入り狩野川を渡った交差点を右折し県道380号へ。
途中コンビニに寄って補給。時刻は14時をまわりました。先を急ぎます。

さて小田原に戻るには箱根の関が待ってます。
食後のデザートにしてはこってりし過ぎてますわ。
国道1号に合流してひたすらだらだら登っていきます。
小田原側と違ってこちらはひたすらだらだらです。
今の足ならこのだらだらもきついです〜
さすがに東海道ともなると交通量も半端ないですわ。
トラックにびゅんびゅん抜かされてこわいです〜
時間だけがどんどん過ぎていきます。

もう勘弁して〜っていうころようやく箱根峠に到着。
標高846mの看板があります。そら疲れますわ。
ここからひと下りしたら芦ノ湖です。
こちらは観光地で観光客がたくさんいてはります。
画像

なんとか箱根の関を越えれました。

しかし、どんどん日暮れが近づいてます。
急いでいたのは日没前に箱根を下りたかったからです。
再び自転車にライトをセットしてウィンドブレーカーを着込んでから出発。
下りは登り返しのない旧東海道をつかいます。
七曲りの急坂はブレーキ握り過ぎで手が痛くなります。
なんとか日没前には箱根湯本温泉までは降りれました。
国道1号に再び合流するとあとは快適に下っていき早川口の交差点で一周完了。
小田原城の駐車場に戻って全行程終了です。
到着してすぐに雨が降り出した。ぎりぎりセーフでした〜

いやいや。伊豆半島は想像以上に手ごわかったですわ。
楽しかったけど疲れました。
蓋を開ければ累積高度4000m越えでしたし。
次回は美味しいものを食べながらいいとこどりでのんびり走りたいです。

画像


走行距離     273.01km
走行時間     13:05
休憩時間     02:50
高度上昇値   4222m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
御無沙汰してます
姫○のよし○○です

伊豆半島一周完走おめでとうございます
まだ房総半島、紀伊半島、日本一周が
控えております
お体を御自愛され、いつの日か達成されんこと
御祈念申し上げます
インサイダーマン
2011/11/06 15:09
ようやりまんな。
漕がないバイクでも伊豆1周は時間がかかるのに。
下田のキンメの漬け丼、
石廊崎の伊勢海老ラーメン、
戸田のタカアシガニ、
西浦の鯛丼etc
おいしいよ。
だる
2011/11/06 21:42
>インサイダーマン
ご無沙汰です!
関西は変わりないでしょうか?
ありがとうございます。
伊豆半島楽しいところでした。
あとワンデーで行けそうなとこは房総半島くらいですねえ。
紀伊半島や日本一周はちょっと厳しいですわあ。
身体の動くうちにいろいろやりたいところですが。
あう
2011/11/07 23:43
>だる
漕がないバイクには何10台も抜かされましたわ。
各地でコメントにあるメニューの看板はみました。
次回はグルメサイクリングで行きたいですな。
あう
2011/11/07 23:51
相変わらず自虐系が好きやね〜。
日本海がまってるよん。
週末は候補の峠が通れるかどうかテストしま。

2011/11/08 11:50
>ぬ
せっかく関東にきたからにはいろいろ
やっとかんともったいないですしねえ。
候補の峠ってどこですの?
あう
2011/11/09 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊豆半島一周 あの山の向こうがわ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる