あの山の向こうがわ

アクセスカウンタ

zoom RSS きゃべつ畑サイクリング

<<   作成日時 : 2011/08/08 23:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

関東起点の観光サイクリング第四段です。
この日曜日はにゅで氏を誘って嬬恋に行ってきました。
「つまごいパノラマライン」ってとこが目的です。
標高1000mくらいの高原を走るので少しは涼しいかも。

最近は高速代も節約しないと厳しいので下道で道の駅「おのこ」に移動。
今回はここを起点にぐるっとまわる計画です。

ここ数日、大気の状態が不安定で午後には必ずと言っていいほど雷雨が降る。
そんなんにあったらたまらんので早朝から走り出して午後イチくらいに帰還することに。

まずは国道353号〜145号を西に向かって走る。
いきなりの逆風の仕打ちに心折れかけるもローテーションしながらなんとか耐えます。
登り基調なのでけっこう疲れますわ。
画像

国道145号からの風景
八ツ場ダムが完成したらここはダムの底ですわ。


長野原から国道292号に入るとまさかの本格的な登り。予想外です。
にゅで氏はゆうべのアルコールが抜けてなくとてもつらそうです。
ヘロヘロになりながら分岐点のセブンイレブンにたどり着く。

県道59号に入るとしばらく快適なくだり。
2kmほど走ると「つまごいパノラマライン」の分岐に到着。まずは北ルートを走る。
山間部なのでアップダウンはあるが交通量も少なくて走りやすいですわ。
画像


最初のうちは樹林帯なので見晴らしはいまいち。でも自然の中を走るのは気分が良いですな。
オートバイも結構走ってるのでその手のひと達にはメジャーな道なのかな?
画像

快走するにゅで氏


万座ハイウェイをくぐるといよいよ高原の中を行くようになる。
ちょうどキャベツの収穫期なのかあたり一面きゃべつだらけ。
トラクターや出荷のトラックが増えてくる。そのせいもあってか道路上にどろが目立つようになる。
言うてもパノラマラインは広域農道なのでこちらがお邪魔させてもらってるだけ。
画像

キャベツ畑でつかまえて


しかし北ルートはアップダウンが多くてなかなか疲れますわ。
っていうか朝一の向かい風でだいぶ消耗してます。
おまけに標高1000mと言えども日差しは暑いです〜
なんとなくお疲れモード。
画像

愛妻の丘とはまったく縁遠い二人ですがたまらず休憩


本来なら四阿山や湯ノ丸山の展望が楽しめるはずが今日はあいにく稜線はガスの中。
国道144号を横切ると南ルートに入る。こちらはアップダウンは少ないが交通量が増えてくる。
相変わらず南ルートもきゃべつ畑の中を走る。にゅで氏はアルコールさえ抜ければとても元気。
どんどん走っていかはります。
画像

にゅで氏にちぎられるわたし (奥の点がにゅで氏)


ゴルフ場の中を行くようになるとパノラマラインも終点。
今は時期が良くないのか暑くてとても埃っぽかったです。

さて、県道235号を北軽井沢方面に走ります。こちらは観光客だらけ。
みなさん避暑ですか?
さいごのおまけの山岳ステージ。二度上峠越えて帰ります。
県道54号に入りだらだらとした坂道を登っていきます。
緩やかな感じですが今日はもう足が終わってます。とっくに売り切れました。
にゅで氏に「峠でまってて」と捨てぜりふをはいてあとは一人旅です。
画像

まだまだ元気なにゅで氏


二度上峠は北軽井沢からよりも高崎方面から登ったほうがはるかにきつそうです。
なのでくだりは楽しいダウンヒルが出来ました。
権田の交差点から国道406号を北上。少しの登りでも足にきますわ。
県道58号を通って吾妻川に出ると周遊完了。
あとは道の駅「おのこ」まで快適かと思いきや・・・
まさかの逆風。午前と午後で風向き変わってますやん。
最後はよれよれで道の駅に到着しました。

画像



もうちょいお気楽サイクリング出来るかと思ったのですが想定外の高度上昇値2261mでした。
今日の反省 ボトルの忘れ物 この季節は致命傷になりかねないですな。

走行距離     149.02km
走行時間     6:36

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
王子ごちでした。
ま強風も二人ローテだと何とかなるもんです。
しかし観光サイクリングといいつつやはり獲得標高2000mは越えとったか。
まあらしいっちゃらしいです。
この時期飲料補給は重要ですから気をつけましょう。
またよろ。

2011/08/09 10:10
>ぬ
おつかれさまでした。
今回も事前研究が足りませんでしたわ。
まあ、少しは高度差がある方が楽しいですが・・
またよろしくです!
あう
2011/08/10 23:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
きゃべつ畑サイクリング あの山の向こうがわ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる