あの山の向こうがわ

アクセスカウンタ

zoom RSS 山を求めて奥武蔵

<<   作成日時 : 2011/04/24 19:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先週の荒川デビューで山がないわ〜と嘆いておりましたが・・・
インターネットでいろいろと調べてみるとありました♪

荒川界隈の自転車乗りの人はみな白石峠と言うところに行ってるらしい。
ほほ〜 で、それってどこよ??

わからんなりに地図で調べてみると先週の折り返し点である
本田航空のまだまだ先にあるらしい。
とりあえず行ってみましょう。

7時過ぎに家を出てまずは荒川土手へ。
なんと富士山が見えてるじゃないですか!
昨日の雨の効果ですな。
しかし家でてからちょっと走ったところから富士が見えるとは
遠いところに越してきたものだわ。

先週走ったので荒川自転車道も迷わずにるんるんと走るはずが
なんか向かい風ですわ。
あ〜 しんど。

なんだかんだと本田航空までやってきましたがここから先がまったくわからん。
こんなときに役に立つだろうと家電に混じえて買ったガーミンのエッジ800。
10分くらいかけて白川峠登り口にポイントを設定しナビゲーションスタート!

あとはナビにまかせてどんどん走るだけ。
しかし自転車乗ってる人が多いです。
いろんなところからきては去っていきます。
みなどこに行くのだろうか??

そのうち想定外の登りにかかる。
なんだここは?? まだ足使いたくないのに〜
言うてるまにアタックをかけたロード乗りの人にぶち抜かされた。
ここはタイムトライアルのコース??
ひーひー言いながら坂を登ってくと物見山と書いている。
ほほー これがにゅで氏が言ってた物見山なのね。
どおりで自転車の人が多いわけですな。
しかしなんてルートを選択するんだエッジ800。たのみますわ。

その後もよくわからんうちに明覚の駅前を通って
西平のデイリーヤマザキで小休止。
登り口まであと少しですわ。しかし登り口までさえも結構登っていきます。
で、ネットで見た登り口のカーブに到着。ロード乗りの方が出発準備してはります。
少しお話してから先発していただいた。先に出てもすぐに追い抜かされるし。
話ではなんかしんどいコースらしい。

それでは僕もスタート。最初はまずまずの傾斜ですがすぐに斜度が強まる。
いきなりしんどいじゃん。
ダンシングをまじえながら登っていくがなんかサドルがへんな感触。緩んでるの?
出発してもうたし、なんとか峠までもってほしいし〜。
しかし何回目かのダンシングをした瞬間。カランと何かが落ちた音がする。
何??とサドルに腰を下ろしてみる。あうっ!なんかケツの穴に刺さったよ〜(>◇<)
ああ〜 僕のサドル落ちてるじゃ〜ん。 そこで急停止。 がっくし。
息があがってサドル着けるのにも手間取る。

う〜ん。なんか情けないです。
気持ちを切り替えて残りの区間を登っていく。
っていうかさきほど聞いた通りしんどいわあ。最後はもうヨレヨレ。
白石峠は自転車の人やトレッキングの人で賑わっていた。
画像

休憩した後、天文台の方に登ってみるが駐車場で道がわからんようになって引き返す。

ウィンドブレーカーを着て下山。さすがに下りはまだ寒いです。
さて、帰りは物見山はパスしたい。っていうかもう足がガクガク。
たのむよエッジ800。 願いは通じたのか帰りは登り返しがないルートを選択してくれた。

本田航空まで戻ってきたら先週のルートで榎本牧場へ。
ここも教えてもらわんかったらようたどり着きません。にゅで氏サンキューです。
画像

今日は生チョコレートなり。う〜ん何んで生?
でも美味しかった♪

で、帰りは追い風でらくらくと思いきやなんか風向きが変わって
おもっきし向かい風でした。疲れ果てました。

走行距離     141.95km
走行時間     6:39 
平均速度     21.3km/h
平均ケイデンス  74rpm




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
天気よさそうで誘おうと思ったんやけど寝坊玉砕で終止洗濯機でしたわ。
白石峠や苅場坂など転勤当初最初に偵察した覚えがあります。
埼玉で一番近い山といったらあの辺りが大定番ですがそれでもアプローチだけで
往復100kmは走る事になります。
荒サイで一番の敵は風、午前と午後で風が変わる事が多く、
行きも帰りもアゲアゲの日は良くありまっせ〜。

おっ
2011/04/25 16:18
>おっ
山沿いは不穏な天気でしたわ。
おまけに風はひどかったです。
白石峠はトレーニングに良い場所ですね。
やはり体力めちゃめちゃ落ちてたので
しばらく通おうかなあ。
あう
2011/04/25 23:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
山を求めて奥武蔵 あの山の向こうがわ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる